FC2ブログ

2年




昨日28日で、姫が我が家に来て丸二年になります。
そう、姫のセカンドバースデー

16日がプレセカンドバースデーで、28日がセカンドバースデー。
ややこしいですね



あたちが来て、賑やかになったでしょ

そうね、もう何年も前から我が家にいた感じよ。
てか、ヘタしたら坊より先にいた雰囲気さえ醸し出してるわね





僕が方が先でしゅよ…

そうね。坊は来年5月で6年になるもんね。


坊の時はペットショップで出会って、そのまま連れて帰ったのですが、
姫の時は先住犬がいるという事で、3回目のワクチンが終わるまで
ペットショップが責任を持って預かって下さいました。
ちなみに、3回目のワクチンもペットショップ持ちでした。
良心的なペットショップだったんじゃないかしら。


せっかくなので、お祝いにフルーツでも召し上がれ



もう、目の色変わってるし

ちなみに我が家は何時も、ゲージの中でご飯を食べてます。
こう言う時だけ、外なので食べ辛そうですね。
なんか考えなきゃ。


 いただきまぁ~す  (別窓で開きます)


…相変わらず凄い勢いの姫と、のんびり食べる坊。
この後、皆様の想像通り、姫が坊のお皿に首を突っ込んで
残りを食してしまいました




坊と姫が食べた後に、少し残っていたリンゴをむいて食べたんです。
が、次男が後で食べると、テーブルに置いておいたリンゴ。



切ない眼差しで坊が狙ってます。





もちろん気配を嗅ぎつけた姫も狙っています







そんなに見つめてもリンゴは近づいてこないですよ





どうしたら食べられるのか、必死です。
(あまりの背景の酷さにモザイクかけました)



こんな食いしん坊な坊と姫ですが





買ったばかりのおもちゃを坊と姫で引っ張り合って
半日で破壊するくらい仲良しで。




寒くなるとひっついて寝ています。


2年前、姫を家族に迎えると決めた時と、
そして、家族に迎えた日。
はたして坊の為になるのか、姫にとって良い事なのか…
随分悩んだものですが、この姿を見ていると、
あながち間違いじゃ無かったんじゃないかと思えます。

躾のきちんと出来ないダメダメ飼い主たちですが、
これからもヨロシクネ。









 


続きは、書こうかどうしようか迷った末に書きました。
我が家の安易な行動と、無知が招いた事です。
あまり良い話ではないので、
スルーして頂いた方が良いかもです。









 



姫が我が家に来て二年目を迎えた翌日。
今日29日は私が時給調整でお休みで、旦那は代休。

再び平日の休みが重なったので、紅葉狩りにでも行こうかと
話をしていたんですけど。

朝の坊と姫の散歩の際に、旦那が道路の真ん中で
動かずじっとしている鳥を見つけました。

今日はゴミの収集日でカラスや野良猫がウロウロしていたので
深く考えずに、保護したようです。

鳥の種類に詳しくない私たち。
人に慣れているような雰囲気だったので
逃げてきた文鳥かなぁ。と、思い、とりあえず
ホームセンターの開店時間を待って、鳥かごと餌を買ってきました。

保護した直後は固まって動かなかったんですが、暖房の効いてる
室内で、身体が暖まったころから部屋中を飛び回って。
これだけ元気だったら大丈夫だろうと、鳥かごに入れて様子を見る事に。

鳥かごに入れた瞬間から坊が凄く興奮して。
今までした事も無いのに、テーブルの上に乗ったり。

とりあえず、坊と姫をゲージに入れて、予定していた紅葉狩りを諦め
帰りに行こうと思っていた、家電量販店巡りをする事に。

その行きの車の中で、ふと、ryokoさんの存在を思い出したんです。
ryokoさんはアルくんとブイちゃんを飼われているし、

文鳥かなぁ。坊が吠えるのは慣れるまでほっておくしか仕方ないのかな。
飼い主見つからなかったら我が家で飼う予定です。

と、聞かれても困るだろうなぁと思いつつメールしたんです。

少し早い目のお昼を食べて家電量販店に向かう途中に
大きなペットショップを見かけたので、寄って鳥売り場の店員さんに
写メを見せて聞いたんです。

すると、その鳥は文鳥なんかではなく、
シジュウカラ と判明。

寒さで動けなくなっていた為に、人慣れしている様に感じたのだろう。
と、その店員さんに言われました。

その直後にryokoさんから
シジュウカラは野鳥だから体調が戻ったら放す方が良い旨の
お返事を頂きました。

店員さんにも同じことを言われていた為、家を出る間際の
鳥の様子を思い浮かべ、餌も入れて出たし、野に放とうと
旦那と相談して、帰宅したんです。


が、残念ながらそれはかないませんでした。
シジュウカラは鳥かごの中で、冷たくなっていました。

元気そうに見えたのは、きっと坊と姫の存在が怖くて
最後の力を振り絞って、逃げようとしていたんでしょうね。


旦那と二人で、庭に穴を掘って埋めました。
手を合わせながら『ごめんね』と、謝りました。

知らなかったとはいえ、
文鳥かな と、安易に連れ帰り、本当に可哀想な事をしました。



ピーちゃん(ryokoさん命名) 本当にごめんね。
命の大切さを教えてくれて、ありがとう。




これからは、見つけても安全そうなところを見つけて
放してやろうと思います。

ryokoさんもお忙しい中、我が家のが無知だった為に
色々とお世話をおかけして、申しわけありませんでした。
ありがとうございました。






関連記事

19:21 | わんこ | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ご無沙汰です。 | top | DOG祭

comments

# No title
お久しぶり。

あれ?パンってまだ2年?

おかしいなぁ、ずっとずっと前から

ジャムと同時って感じなんだけど。

気のせいかしら?



ぴーちゃん、まん丸に太ってますね。

どっちみち駄目だったかも知れないし

ちゃんと埋めてもらって、ピーちゃんも

喜んでいるかも?

鳥かごだって買ってもらったし・・・。

私の都合の良い考えですが。

子どもも関わってたら

もっとよかっただろうけど、そんな間も

無かったかな?



この歳?になっても知らないこと沢山。

どんな経験も無駄にはならない、って

前向きに考えましょう。

byファンモン

♪無駄なこーとーは何もないよー♪

「涙」でした。



とある韓流スターに失恋してからは

ファンモンばかり聴いています。

りーたんさん | 2010/11/29 19:56 | URL [編集] | page top↑
# No title
PANちゃん、SBおめでとう~♪

これからもJAMくんと仲良く、楽しい毎日を送ってね☆



さて、(勝手に命名してしまった)ピーちゃんですが…

昨日の近畿北部、朝の最低気温が場所によっては氷点下だったそうですね。

越冬の経験がない若鳥や年老いた子、体力のない子には、

とても厳しい朝だったと思います。

そんな中、パパさんはピーちゃんを助けたんですよ。

人の手に易々と捕まってしまう子は、これから先も生き延びる体力があったかどうか。。。

実際に↑のピーちゃん画像、(目を閉じて羽を膨らませてる状態)

野鳥がこの姿を人に見せるということは、無事に放せたとしても、その後が体力的に難しいです。

私も中学の時にスズメを保護したことがあります。

捕まえた当初は元気いっぱい!でも数時間後にはやはり亡くなりました。

最後の気力を振り絞るのは、野生ならば仕方のないことなんです。

お庭に埋めてもらえる野鳥は、そうそういませんよ。

きっと助けてくれたパパさんとkiyomiさんに感謝してると思います。

ryokoさん | 2010/11/30 09:18 | URL [編集] | page top↑
# No title
パンちゃん、SBおめでとう~。

確かにまだ2年?って感じやね(笑)

食べるスピードの違いにも笑ってしまった(^^ゞ



ピーちゃんは例え連れ帰らず安全な場所へ放したとしても

その時の様子では生き延びることは無理だったかと。。。

セィラさん | 2010/11/30 13:24 | URL [編集] | page top↑
# No title
PANちゃん セカンドバースデーおめでとう~

PANちゃんの食べっぷり!凄い~

JAMくんは、体に似合わず?お上品だし~(笑



うちも、コナンを家族に迎えた事を

ムクにとって良かったんかな?

コナンにとって、一人っ子でコナンだけを可愛がってくれるおうちのコになった方が幸せだったんと違うかな?とか思ったりもしてたけど

今は、ムクもコナンもお互いにいい距離を保ちつつ

共存してくれてるから、これで良かったんだと思ってるよ~

JAM&PAN兄妹みたいに、親亀子亀には程遠いけどね~



ぴーちゃん、最後にJAM家の庭に埋めてもらえて

幸せと思うよ~!
ムクままさん | 2010/11/30 15:14 | URL [編集] | page top↑
# No title
PANちゃんのSBおめでとぉ~♪

ある意味では本当のBDよりもSBの方が本当に自分ちの子になった感があるよね。

なのでどちらも大切な日です。

まだ2年なのに大きいにぃちゃんを凌ぐ存在感(笑)

・・・どちらさんも妹はやりたい放題ですな(爆)



私もスズメの子を保護して、巣立ち直前くらいまで育てて結局死なせてしまった経験ありです。

巣に戻してやれない時は猫にやられないようにカゴに入れて吊っておくと親鳥がえさを運んだりするみたいですね。

私も後悔でいっぱいになり体調が悪くなるくらい泣いて、仲間のいる公園の木の根元に埋めてあげました。

けれど出来ることをしてあげたと思っています。

やはり巣から落ちる子は結局弱いのだと。。。

きっとぴーちゃんも感謝してると思いますよ。



きょうやんさん | 2010/11/30 19:54 | URL [編集] | page top↑
# No title
PANちゃんSBおめでとう♪

私もまだ二年?って思ったわ。

PANちゃんにはJAM君、JAM君にはPANちゃんどちらも必要な感じに育っていいわ~♪二匹が寄り添う姿は心をホッコリさせてくれますものね。



パパさん優しいですネ。

お二人に保護されて最期を看取られて幸せなピーちゃんだと思います。

我家も文鳥を飼ったとき低体温でもうだめだって言われたのに泣く娘の前で最期まで何とかする姿を見せたくて高~い注射を打ってもらった事がありますがあの小さな体では限界があるのですよね。それよりも本当に助けてあげたかったっていう気持ちの方が素晴らしいと思います。お庭でピーちゃんも幸せよ!
とらきゅーmamaさん | 2010/12/01 10:57 | URL [編集] | page top↑
# No title
★りーたん★

そうなのよ。まだ2年なんだよねぇ。

どれだけ態度でかいねん。って感じ(^m^)

ピーちゃんね。旦那が保護して帰ってきた時、面倒だなぁ。って、思っちゃったんだよね。

それもあって、自己嫌悪もあったりする。

ファンモン、すっかりはまってるのね。

ファンモンも好きだけど、いきものも好きだわ♪

ちなみに韓流スターはもう良いの?



★ryokoさん★

SBのメッセージ、ありがとうございます♪

これからも賑やかに過ごしてくれることと思います。

ピーちゃん、色々とお世話になりました。

お騒がせして、申しわけなかったです。

当日はどっぷり落ち込んだけど、良い方に考えるようにしました。

お名前を付けて下さってありがとうございました。

名前を付ける前にお星様になったので子ども達との会話の中で『ピーちゃん』が生きてるんですよ。



kiyomiさん | 2010/12/02 08:25 | URL [編集] | page top↑
# No title
★セィラさん★

ありがとうございます♪

もうね、姫は常に坊のご飯・おやつを狙ってます。

だからあんなに食べるスピードが速いんだろうね(^^;

ピーちゃん、そうですね。そうだったと思います。

だから、良い方に考えるようにしました。



★ムクままさん★

ありがとうございます。

姫は常に坊のを狙ってます。

反対に坊は姫が来てから食べる速度が遅くなったような…(^^;

ムクコナちゃんも良いコンビだよね。

コナンくん、ムクちゃんに甘えてるように私には見えますよ。

ピーちゃん、そうね、そう思うようにします。ありがとう♪

kiyomiさん | 2010/12/02 08:32 | URL [編集] | page top↑
# No title
★きょうやんさん★

ありがとうございます♪

BDは生まれてきてくれてありがとうって言う日だし、SDは家族になった大切な日。ですよね。

本当、どちらの妹も一番態度がでかいですよね(^m^)

きょうやんさんも保護の経験があるんですね。

やはり半日とは言え、かかわった仔がお星様になったのは辛かったです。

でも、出来る事はしたんだと、思い良い方に考える事にしました。

ありがとうございます。



★とらきゅーmamaさん★

ありがとうございます。

私も含め、本当皆さん『まだ二年?』なんですね。

これからも坊姫仲良く過ごしてくれたら… って思います。

旦那も昔、義父が文鳥を飼ってた事があって、気になってしまったそうです。

ピーちゃん、可哀想な事をしちゃったけど、良い方に考える様にしました。

kiyomiさん | 2010/12/02 08:40 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://soranikakaruniji.blog.fc2.com/tb.php/85-3e26087e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)